ブログ運営

エックスサーバー がオススメな 6つのメリット! WordPress で ブログの第一歩

ケロケロ
ケロケロ
こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

WordPressでブログを運用するなら、レンタルサーバー選びは重要です。

レンタルサーバーは、言わば「ブログを支える土台」。 しっかりとした安定性がないと、大切なブログを運用できません。

レンタルサーバーとブログの図解

 

『じゃあ… レンタルサーバーは、どこを選んだらいいんだろう…?』

きっと、そんな悩みも出てくるでしょう。

 

今回の記事は、そんなアナタの悩みを解決する内容になってるよ。

 

私は、現在3つのサイトを運用していますが、その経験からズバリ言うと…

レンタルサーバーは、エックスサーバーがオススメです!

 

というわけで… 以下の内容をまとめております。

  • エックスサーバーの 6つのオススメポイント
  • エックスサーバーに WordPressをインストール
  • 常時SSL の設定

では、はりきって続きをどうぞ!

オススメ 1.キャンペーン中なら、ドメイン取得・更新が無料

WordPress でブログを運用するなら、 大切な作業が2つあります。

  1. 独自ドメインを取得する
  2. レンタルサーバーを契約する(今回の内容)

 

独自ドメインの取得については、前回ムームードメインで取得する内容をまとめました。

独自ドメインを取得するなら、 ムームードメイン で決まり! 設定までを まとめWordPress で ブログの運用を決めたら… まずは、ドメインを取得しよう。 このページでは、ドメインの意味から取得方法までまとめてるよ。 ぜひ参考にしてみてね!...

 

ただ… レンタルサーバー を エックスサーバー に決めるなら、 ドメイン取得は ちょっと待ちましょう。

なぜなら…

 

新規でエックスサーバーを契約すると、 ドメインの取得費用・更新費用が無料になるからです。(2018.7時点)

限定キャンペーンになりますが、私が確認している限りでは、割と定期的にやってます。

… とはいえ、いつ終わるとも限らないので、必ずエックスサーバーのHPで確認してみてくださいね。

エックスサーバーをチェックする

 

私が エックスサーバーに登録した時には、ドメイン無料のキャンペーンはやってませんでした…

ケロケロ
ケロケロ
悔しいです!
ウサギ
ウサギ
長くブログを運用するほど、オトクなキャンペーンだよ

 

オススメ 2. ブログの表示が速くなる 高速環境

以前に、エックスサーバー以外のレンタルサーバーを使っていたんですが…

諸事情で エックスサーバーに乗り換えたところ、明らかに表示スピードが速くなりました。

現在エックスサーバーで運営しているサイトのステータスは… googleのtesumysiteで測定してみると、こんな感じ。

測定結果

5秒は決して早くないですが、良好です。 回線速度は 3G を想定していますしね。

4G や wi-fi 環境であれば、もっと速いです。

 

実際に1年以上運営していますが、サイト表示速度に不満はないですね。

 

オススメ 3.安定した稼働環境

レンタルサーバーの役割を分かりやすく言うと… 土地です。

WordPress(ブログ)という店舗を建てるための土台ですね。

レンタルサーバーとブログの図解

つまり、土地(レンタルサーバー)がしっかりしてないと、店舗(ブログ)が傾いてしまいます。

土地(レンタルサーバー)には、以下のような性能が必要なんです。

  • お客が店舗へアクセスしやすいこと(快適なネットワーク環境)
  • 駐車場が多い(急なアクセス増にも対応できる)
  • 災害に強い(トラブルに見舞われても、可動し続けられる)

 

エックスサーバーは、これらを全て満たしています。

 

エックスサーバーの特徴
画像出典:エックスサーバー

 

分からないことがあれば、24時間365日受付のサポート環境も整っていますよ。

ケロケロ
ケロケロ
私は使ったことないけど…
ウサギ
ウサギ
つまり、それだけ動作が安定している、ということだね

 

オススメ 4.独自SSLが無料

SSLをカンタンに言うと… セキュリティに強い通信です。

例えば、ネットショップで ユーザー名 ・ パスワード ・ クレジットカード番号 などを入力しますよね?

もし、何も手を加えてない普通の通信で、 この情報を第3者に覗かれてしまったら… 情報が漏洩しちゃいます。

 

SSLは、通信を暗号化しているので、仮に覗かれてしまっても分からないようになってます。 安心!

 

そんなSSLですが… 今や、ブログなどのWEBサイトで、SSL対応は必須です。

グーグル先生からも 公式アナウンスされてます。

つまり、どんなに素晴らしいサイトを作っても、SSL対応をしていないと…

  • 検索の上位表示が不利になる
  • 信頼性の低いサイトと認識される

と、グーグル先生に認識されています…

 

これからエックスサーバーで ブログを立ち上げるなら、必ずSSLに対応させましょう。

…え? でも費用が心配?

 

ケロケロ
ケロケロ
諦めないでっ!

 

エックスサーバーは、SSL対応・更新が無料です。

これからずっとブログを運営していくことを考えると、この恩恵は ものすごく大きいです。

個人でブログを運営するとなると、なるべくコストを減らしたいですよね。

 

オススメ 5.マルチドメイン無制限、 複数サイトでも追加料金なし

長いことブログを運営していると、 もう一つブログが欲しくなるかもしれません。

例えば、運用中の雑記ブログを特化ブログにして、新たに雑記ブログを作る… そんなこともあるでしょう。

ケロケロ
ケロケロ
今の私が、正にその状況なんですけどね
ウサギ
ウサギ
このブログが、新しい雑記ブログです

 

このように、追加でブログを作っても(Wordpressをインストールしても)追加料金は必要なし!

別途、ドメインは必要です

 

オススメ 6. 登録すれば、10日間の無料お試し期間がある

『10日間で何が分かるんだ…?』

って気もしますが、エックスサーバーへ登録してから、WordPressのインストールに必要な時間は1時間もかかりません。

残りの時間は、動作チェックに使えます。

10日間以内の料金支払いで、本契約開始となります

 

なお、登録する時には、プランを選ぶ必要があります。

料金プランは3つありますが(X10 / X20 / X30)、 個人でブログを運営するなら、X10プランで必要十分です。

規模によりますが、ブログを3つ運用しても、まだまだ余裕があります。

キャパ

まずは エックスサーバーに お試しで登録… そして、Wordpressをインストールして触ってみるといいですよ。

エックスサーバーを無料で試す

 

登録してみたら… 早速、Wordpressをインストールしてみましょう。

 

エックスサーバーで、Wordpressをインストールしてみよう!

まずは、取得したドメインを設定しましょう。

新規にエックスサーバーに登録したなら、ドメインが1つ無料で貰えるハズです。

お試し期間では貰えません。

プラン料金支払い後の、本契約で貰えます。

 

エックサーバー以外でドメインを取得した場合には、取得したドメイン業者のホームページで、ネームサーバーを設定する必要があります。 設定しときましょう。

ムームードメインの内容ですが、コチラの記事を参考にどうぞ!

独自ドメインを取得するなら、 ムームードメイン で決まり! 設定までを まとめWordPress で ブログの運用を決めたら… まずは、ドメインを取得しよう。 このページでは、ドメインの意味から取得方法までまとめてるよ。 ぜひ参考にしてみてね!...

 

では、Wordpressをインストールしましょう! ドキドキするね…

 

取得したドメインを追加する

まずは、エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインして、右上の[ドメイン]-[ドメイン設定]へ。

ドメイン設定

ドメインの追加へ

ドメインの追加

エックスサーバーでドメインを取得したことがないなので分かりませんが、 ドメイン一覧で既に追加されていれば、ドメイン追加の作業は必要ありません。

 

続いて、取得したドメインを追加します。

SSLとCSRを設定しておきましょう。 CSRとは、SSLを使用するための署名みたいなモノです。

この時、ネームサーバーを設定しておかないと、以下のようなSSL設定のエラーが出ます。

SSL設定でエラー

このエラーが出た場合には、ネームサーバーを設定した後、改めてSSLを設定しましょう。

右上の[ドメイン]-[SSL設定]

再度SSL設定

先程と同じ手順でSSLを設定すればOK!

SSL設定

 

追加したドメインに、WordPressをインストールする

サーバーパネル左下の、[wordpress] – [wordpress簡単インストール] へ。

wordpress簡単インストールへ

ブログ名 ・ wordpressへログインするためのユーザー名 ・ パスワードなど、必要な情報を入力したら、確認画面へ。

確認画面

入力した内容に問題なければ、インストール!

設定した値などはスクリーンショットなどで、大切に保存しておきましょう

 

これで、アナタ専用のブログが出来上がりましたー!

 

常時SSLの設定をしておく

せっかくSSLに対応させたので、どんな時でもSSL接続できるように設定しておきましょう。

まずは、wordpressの管理画面に移動します。

サーバーパネル左下の[wordpress] – [wordpress簡単インストール]へ。

自分のブログドメインが表示されるハズなので、[ダッシュボードへ]をクリックすると、管理画面に移動できます。

ログインに求められる ユーザー名 ・ パスワードは、wordpressインストール時に設定したモノです

 

設定画面に移動し、[wordpress アドレス] / [サイトアドレス] の頭の部分を[https]にします。

httpsに設定

変更ができれば、最下部の保存をクリック。

 

続いて、エックスサーバーの「サーバーパネル」に戻ります。

左中の、[ホームページ] – [.htaccess]へ。

.htaccessへ

[.htaccessの編集]で、以下のコードを銭湯にコピペします。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>
コードを追加

このコードは、https以外のアクセス(httpアクセス)も、httpsに転送しましょう… つまり、常時SSL接続しましょう…ってことです。

 

ここまで出来れば、 WordPress(ブログ)のインストール および SSLの初期設定は終わりです。

オツカレサマでしたー!

 

今回のまとめ

… というわけで今回は、「エックスサーバーのメリット と WordPressをインストールするまで」をまとめました。

エックスサーバーの6つのメリット
  1. 新規契約なら、ドメイン無料(キャンペーン中のみ)
  2. ブログの表示が速い
  3. 安定した可動環境
  4. 独自SSLが無料
  5. マルチドメイン無制限、追加料金なし
  6. 10日間のお試し期間あり

10日間のお試し期間があるので、練習がてらwordpressをインストールするのもアリです。

気に入れば、そのまま料金を支払うことで、契約完了! 引き続きブログを運用できます。

私も長いことお世話になってますけど、何の不満もないですね。 自分が使ってるんで、自信を持ってオススメできます!

まずは、登録して試してみましょう。

エックスサーバーを無料で試す

 

ケロケロ
ケロケロ
おしまい!

 

最低限 入れておくべきプラグインは、9つ! WordPress で ブログ運営前に設定しとこう Wordpressをインストールしたら、いよいよブログ運営の開始です! 以前の記事では、レンタルサーバーのエックス...
ABOUT ME
ケロケロ
ケロケロ
「それ絶対やってみよう」を運営しているケロケロです! 複数サイトを運営しており、最高実績は PV・収益ともに 18万です。 このブログでは、ブログ運営や副業、お金のことなど、何でも発信します。 ぜひフォローしてね。 意識ゆるい系のつぶやきをお届けします。
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA