PC情報

フリーの画像編集ソフト GIMP を使って、レインボーグラデーションを作る方法

 

ケロケロ
ケロケロ
こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

画像を編集するのに、度々お世話になるのが GIMP

今回は GIMPを使って、レインボーグラデーション画像(↓)を作ってみます。

この画像だけでは 使いにくいですが… 素材としては色々使えます。

作成方法使用例についてまとめるので、ぜひ参考にしてみてね。

 

新しい画像領域を作成する

まずは、新しい画像領域を作りましょう。

[ファイル] – [新しい画像]

gimpで新規画像

 

サイズは、お好みで。

新規画像サイズ

 

これで、新しい画像領域が作成されました。

新規画像領域

 

グラデーションテンプレートを使う

[ツール] – [描画ツール] – [Gradient] を選びましょう。

Gradientを選ぶ

 

左下のメニューボックスで、グラデーションを展開すると、様々なテンプレートが用意されています。

グラデーションテンプレート

ここにレインボーグラデーションが用意されています。

レインボー以外にも、様々なグラデーションテンプレートが用意されています

 

レインボーグラデーションの使い方

使い方は、とってもカンタン。始点と終点を決めるだけです。

まずは、レインボーグラデーションのテンプレートを選択しておきましょう。

お次は 最初に作った画像領域で、グラデーションの始点から終点へドラッグアンドドロップすればOK!

始点から終点へ

これだけでレインボーグラデーションが作れます!

もちろん、グラデーションの方向は、自分のイメージでカスタマイズできます。

グラデーションを縦方向に

後はこれを画像として保存しておきましょう。

素材画像として使えます。

 

GIMPで、テキストを透過させてみる

まずは、レインボーの上に適当な文字を入力します。

レインボーの上に文字

 

[レイヤー] – [透明部分] – [不透明部分を選択範囲に]を選びます。

不透明部分を選択範囲に

 

入力した文字が選択範囲になるので、[選択] – [選択範囲の反転]を選んで、文字以外を選択範囲にします。

選択範囲の反転

 

文字以外が選択されている状態で、レインボー背景レイヤーを選択して、deleteキーを押すと、文字以外の背景が削除されます。

文字以外の背景を削除

今の状態は、文字の形に切り抜かれたレインボー画像の上に、白い文字色が乗っている状況です。

なので、白い文字色を見えなくさせましょう。

文字レイヤーの左にある「目ん玉アイコン」を押します。

文字色がレインボーに

文字部分のみ、レインボーグラデーションが残りました。

 

動画でもレインボーを使ってみる

もちろん、動画の素材にも使えます。

例えば、こんな感じで…

 

テキスト背景のレインボーグラデーションを動かすことで、

ケロケロ
ケロケロ
ボーナスが確定しそうな感じになりました
ウサギ
ウサギ
ちょっと何言ってるか分からない

動画の編集に興味がある人は、ぜひ姉妹サイトを読んでみてね。

 

レインボーグラデーションで、素材を活かそう

GIMPを使えば、レインボーグラデーションが簡単に作れます。

また、角度を変えるなどのカスタマイズも可能です。

 

そのままでは使いにくいですが、素材として使えば画像や動画にインパクトを与えられますよ。

ぜひ試してみてね。

ケロケロ
ケロケロ
おしまい
ABOUT ME
ケロケロ
ケロケロ
「それ絶対やってみよう」を運営しているケロケロです! このブログでは、ブログ運営や副業、お金のことなど、何でも発信します。 ぜひフォローしてね。 意識ゆるい系のつぶやきをお届けします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA