園芸ライフ

園芸初心者にもオススメ!コケリウム 作り方の手順をまとめたよ

植物を育てるのは難しいって 思いませんか?

私は痛感しています。息子の好物だからと植えたプチトマトは、この暑さで葉っぱが枯れ かろうじて実をつけている状態。春に植えた花も、強すぎる日差しに負けて ほとんど枯れました。

そんな育て下手の私でも、うまく育てられそうな方法を発見しました!

某NHKの園芸番組で見かけた、苔テラリウムです。

実際に作ってみたので、作り方や管理方法を紹介します。

 

テラリウムって何?

テラリウムとは、透明なガラス容器などで植物を育てる方法のことです。コケ、多肉植物、エアプランツなどを育てることができます。

小さなフィギュアなどを配置して、ガラス瓶の中に小さな世界を表現するのもステキです。

コケで作るテラリウムは、コケリウムともいいます。

 

コケリウムの作り方

楽天マガジンを購読しているので、『趣味の園芸』2018年6月号を参考にして作ってみました。(楽天マガジンだと『趣味の園芸』は2カ月間しか読めないので ご注意ください)

⒈土を容器に1cmほど入れて、石をめり込ませるように置き、土を湿らせる

⒉コケの下側の土や古い葉を落とし、コケの根元を土の深さに合わせて切る

庭から採ってきたコケは 虫がいるかも…と思い、しばらく水につけてから土をできるだけ落としました。

 

⒊ピンセットでコケをつまんで、土にさし込み、植える

ピンセットの代わりに、編み物用の棒針を使いました。

⒋霧吹きで水を与える

こんな材料で作りました

ガラスのフタ付き容器

ダイソーで買ったもの。薄いガラスの方が良いのですが、ガラスは厚めです。

おさかな飼育らくらくソイル

ダイソーで買いました。パッケージに「ビオトープのスイレン育成にも!」と書いてあったので、湿気の多いテラリウムにも向いているのではないかと思い、選びました。

コケ3種類

母の作った苔玉から失敬したものと、庭から採ってきたもの2種類。ネットで調べたところ、シノブゴケ・スギゴケ・スナゴケのような感じがします。

編み物用の棒針

ピンセットの代用として使いました。

二男のお食い初めで使った、歯固めの石です。

 

コケってどこで買えるの?

今回は 失敗してもいいように、庭に生えていたコケを使いましたが、『趣味の園芸』6月号で紹介されていた、コツボゴケ・ホソバオキナゴケ・タマゴケ・ヒノキゴケとかも可愛いです。

普段 花の苗を買うホームセンターでは見かけたことがないし、どこで売っているのかと探したら、ネットでもコケを販売しているんですね!

好きなコケを数種類選び、送料無料で買えるお店もあったので、またコケリウムを作りたいと思っています。

コケリウムの管理方法

フタ付き容器で育てるコケリウムは 適度な湿気が保たれるので、あまりお世話の手間がかかりません。

毎日 ビンの中を眺めて癒されていれば良いのです。

観葉植物と比べると、断然簡単です。管理のポイントをまとめてみました。

  • 置き場所は、文字が読めるくらいの明るさであればOKです。蛍光灯やLEDでも大丈夫。
  • 全く光が当たらない場所や、直射日光はダメです。
  • 茶色くなった葉を取り除きましょう。
  • 2〜3週間に1回、きりふきで水やりします。コケは根ではなく、葉と茎で水分を吸収するので、土に水やりする必要はありません。
  • 石に白っぽいカビが生えるので、その都度 石を取り出して洗って 薄めたアルコールで拭きました。

 

コケリウムを初めて作る人への ワンポイントアドバイス

実際にコケリウムを作って育ててみて、気付いたことがあります。

これから作る方は参考にしてみてね。

私も これらを踏まえて、また作ってみようと思っています。

  • コケの成長はゆっくりなので あまり隙間を空けずに植えたほうが、作りたてのコケリウムも見栄えが良いです。
  • ガラス容器のフチからは 少し離してコケを植えると良いそうです。『趣味の園芸』から得た情報です。
  • ガラスは薄いほうが 中のコケがよく見えて良いです。フタも 模様のないガラス製だと、どの角度からもコケを眺めやすくて尚良いです。
  • コケリウムが完成したら、一晩フタを開けておいて 余分な水分をとばしましょう。すぐにフタをすると、容器の内側に水滴が びっしり付いて 中が見えないし、カビの原因にもなります。

 

今回のまとめ

植物は好きで 観葉植物がたくさん並べられたインテリアに憧れますが、観葉植物は うまく育てられません。

植物たちをダメにしたのは、部屋の日当たりが良くないとか 寒さに弱い植物だったとか 水やりを忘れていたとか 理由は色々ありますが、コケリウムなら私にも育てられています。

手軽に植物を部屋で育てる良い方法なので、ぜひ植物に癒されてください!

ABOUT ME
ちまちま
ちまちま
趣味はガーデニングと節約です。DIYで小物づくりが好き。家族でちまちまと暮らすのが、幸せ…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA