PC情報

文字を背景より目立たせる「縁取り加工」を、フリーソフトの GIMP を使ってやってみます

文字を背景より目立たせる「縁取り加工」を、フリーソフトの GIMP を使ってやってみます
ケロケロ
ケロケロ
こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

画像加工をする上で、文字を入力するのは そこまで難しくないですよね。

でも、背景の状態によっては、文字が目立たなくなることがあります。

 

…どうしよう。 せっかく入力した文字が目立たないなんて… と、お悩みのアナタ!

ケロケロ
ケロケロ
諦めないでっ!

 

文字を縁取りすれば、目立たせることも可能です!

今回は、画像編集ソフト「GIMP」を使って、実際にやってみます。

 

使用環境

使用ソフトは、GIMPですが、OSがUbuntu(Linux)になります。

なにせジャンクPCが好きなので…

ジャンクPCの楽しみ方、教えます。ノートパソコンも復活するよ。自分で修理だ、DIY!ジャンクPCの楽しさを知らないアナタに伝えたい。 ジャンクPCのどきどきポイント、教えます。...

 

Windows版はこちら → GIMP – 窓の杜ライブラリ

この記事では、Ubuntu版でまとめてますが、Windows版とほぼ一緒です。

 

文字の入力

それでは早速始めましょう!

まずは、[ツール]ー[テキスト]で、文字の入力をしてみましょう。

あぁ! なんということでしょう!

白い背景に白い文字だから見えません!

…とまあ、これは極端ですが、黒い縁取りをつけて 文字を目立たせるようにします。

 

不透明部分を選択範囲に

ツールバーから、

[レイヤー]ー[透明分]ー[不透明部分を選択範囲に]

を、選択します。

不透明部分、つまり「白い文字」が選択されたことになります。

 

選択範囲の拡大

この文字より一回り大きく縁取るため、選択範囲を大きくします。

ツールバーより、

[選択]ー[選択範囲の拡大]

を、選択します。拡大量は、お好みで。

決定すると選択範囲が大きくなります。

 

レイヤーの追加

ツールバーから、新しいレイヤーを追加します。

[レイヤー]ー[新しいレイヤーの追加]

「透明」で作成しましょう。

 

新規レイヤーは文字の下に

新しいレイヤーを作成すると、テキストレイヤーの上に来ているはずです。

このレイヤーを、テキストレイヤーの下に移動させます。

 

描画色で塗りつぶし

ここまでできたら、黒い描画色で塗りつぶしてみましょう。

ツールバーから、

[編集]ー[描画色で塗りつぶす]

を選択します。すると…

はい! できました!

なお、まだ縁取りが選択状態になっておりますので、これを解除してやります。

[選択]ー[選択を解除]

完成です! 背景と同系色でも文字が強調表示できました。

後は、配色の組み合わせや縁取りの大きさを、お好みでカスタマイズしてみてください。

 

重ねがけも可能

ちなみに、この作業を繰り返すことでこんなことも可能です。

ここまでやったら、目がチカチカしますけどね

 

… というわけで、GIMPを使って「文字を縁取りするテクニック」でした。

ブログのアイキャッチにも使えます。お試しあれ!

ケロケロ
ケロケロ
おしまい!
ABOUT ME
ケロケロ
ケロケロ
「それ絶対やってみよう」を運営しているケロケロです! 複数サイトを運営しており、最高実績は PV・収益ともに 18万です。 このブログでは、ブログ運営や副業、お金のことなど、何でも発信します。 ぜひフォローしてね。 意識ゆるい系のつぶやきをお届けします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA