PC情報

Ubuntuで、電源ボタンで即ハイバネートしたいなら dconf-editorを設定しよう

ケロケロ
ケロケロ
こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

 

無料で使える便利なOS。 LinuxのUbuntuがメタクソ便利ですよねぇ…

ジャンク品などを修理して、セカンドPCを作るときには、大変お世話になっております。

ジャンクPCの楽しみ方、教えます。ノートパソコンも復活するよ。自分で修理だ、DIY!ジャンクPCの楽しさを知らないアナタに伝えたい。 ジャンクPCのどきどきポイント、教えます。...

 

さて今回の記事は、Ubuntuでハイバネートさせる内容です。

ハイバネートとは… シャットダウンとは違う終了方法。

現在の情報をHDDに書き込んで終了するので、再開時は続きから始められる。ゲームで言うところのセーブ機能。

スリープと違って、待機電力を消費しない

特に設定しなくてもハイバネートはできるんですが… ちょっと私が求めている動きとは違うんです。

私が求めているのは…

電源ボタンを押したら、即ハイバネートする

という動作です。

 

…んで、いろいろ調べてみたら、「dconf-editor」を設定したらできますた。

詳細は、続きをどうぞ!

 

デフォルトのハイバネート動作

ubuntuのバージョンは、16.04です

何も設定しない状態で電源ボタンを押すと…、「本当に実行しますか?」みたいなメッセージが出てきて、シャットダウンやスリープを選択するようにできます。

…違う。 違うんだ。

ケロケロ
ケロケロ
私は、電源ボタンを押しただけでハイバネートするようにしてほしいの!

これを「dconf-editor」の設定を変更して、「電源ボタン即ハイバネート」できるようにします。

 

dconf-editorの設定

dconf-editorがインストールされていない場合は、端末から以下のコマンドを入力して、インストールしときましょう。

sudo apt-get install dconf-tools

dconf-editorとは… … … なんかこう、いろいろと、設定できるアレ的なヤツです。

ウサギ
ウサギ
素直に「分からない」と言やぁいい

 

インストールできたら、端末から

dconf-editor

と入力して起動します。

[org] – [gnome] – [settings-daemon] – [plugins] – [power] へアクセスします。

設定値の「button-power」が、デフォルトは「interactive」ですが、これを「hibernate」にします。

そうすれば!

ケロケロ
ケロケロ
電源ボタンでハイバネートできるようになったよ!

 

ハイバネートを有効化しておきましょう

電源ボタン押下でハイバネートの設定はこれだけで十分なのですが…

事前に「ハイバネートの有効化」をしておかないと、ボタンを押しても何も起きません。

私は以前に、設定しておりました。詳しい内容は、以下の記事を読んでみてね。

Ubuntuでハイバネート(休止状態)を使いたいなら、設定が必要です ジャンクPCを修理した時など、お世話になっているのが 無料OSのUbuntuです。 ただ… 使っていて思ったのが、...

 

以上で、今回の「電源ボタンでハイバネート」させる設定は終わりです。

設定しなくても全然困りませんが、まぁ…便利です。

ケロケロ
ケロケロ
達成感も、得られましたからね…
ウサギ
ウサギ
人、それを自己満足という
ABOUT ME
ケロケロ
ケロケロ
「それ絶対やってみよう」を運営しているケロケロです! このブログでは、ブログ運営や副業、お金のことなど、何でも発信します。 ぜひフォローしてね。 意識ゆるい系のつぶやきをお届けします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA