岡山県のステキスポット

岡山県のおもちゃ王国で、良かったトコロ・悪かったトコロ。子供は大満足できます

この記事は、2017.9の記事を再編集したものです

ケロケロ
ケロケロ
こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

 

子供連れで、大型連休にどこへ行くか…?

これは悩ましい問題です。

例えば、景色を楽しむような観光地の場合… 大人は楽しくても、子供は全然楽しくないですよね?

 

やっぱり、子供が楽しいトコロへ連れて行ってあげたい!

…というわけで、岡山県玉野市にある「おもちゃ王国」へ行ってきました。

 

子供を連れていったら… んまぁ大ハシャギですよ。

子供にとって、大満足であることは 疑いようがありません。

私も楽しかったですし、また来たいと思える王国でした。

ただ、少しガッカリしたトコロもあります。

 

今回の記事では、岡山県玉野市の「おもちゃ王国」について、良いトコロ・悪いトコロをまとめました。

ぜひ参考にしてみてね!

 

おもちゃ王国、場所はコチラ

おもちゃ王国は岡山県だけでなく、各地にあります(大分 / 兵庫 / 愛知 / 群馬

 

おもちゃ王国って、こんなトコロ

おもちゃ王国が どんなトコロかと言うと… これ読んでるアナタだけの、秘密ですよ?

どんなトコロかという… なんと…っ!

ケロケロ
ケロケロ
おもちゃの王国なんですよ…っ!(ドヤァ)
ウサギ
ウサギ
それは大体わかるで

 

メインのターゲットは間違いなく子供向け!

  • 子供向けの、恐怖度低めなアトラクション
  • トミカ・プラレールのプレイランドあり
  • その他にも様々な おもちゃを展示

子供にとっては、まるで夢のような、楽しい時間を過ごせることでしょう。

そして、大人にとってみては…

ケロケロ
ケロケロ
子供におねだりされて、財布を狙い撃ちされる苦しい 楽しい時間を過ごせるよっ♪
ウサギ
ウサギ
本音が漏れてるで

 

ナメてはいけない。岡山県のテーマパーク。おもちゃ王国

岡山県はね、好きなんす。

でもまぁ…そこは岡山県ですよ。

何かしらの県別ランキングしたら、良くも悪くも中間順位ですよ。

いくら連休中とは言えども、この真夏日に、そんなに人くる〜?

って駐車場に入ったら、

 

すっげぇ賑わいだった。

1500台ある駐車場が、見渡す限り車・車・車で 轟です。

ケロケロ
ケロケロ
まだ開園して1時間経ったぐらいなのに…
ウサギ
ウサギ
テーマパークをナメてはいけない

 

アトラクションがメインなら、フリーパスがオトク!

入園料は大人が800円、子供が600円です。

おもちゃパビリオンは入園料で楽しめますが、アトラクションは別料金で、のりもの券が必要です。

アトラクションによって必要なのりもの券の枚数が異なります(アトラクションの詳細はコチラ

のりもの券は1枚250円なのですが、8枚を超えてくるならフリーパスがオトクですね。

ちなみに、息子は2歳でアトラクションよりもパビリオンがメインになりそうなので、フリーパスを購入しませんでした。

ケロケロ
ケロケロ
だって、元がとれんもの。
ウサギ
ウサギ
元は、とってナンボ

 

甥っ子は小学生でアトラクションもガンガン楽しめるので、フリーパスを購入してましたよ。

…となると、親も一緒に乗るから大人用フリーパスも要りますね(料金表はコチラ

フリーパスは、計画的に。

 

小さい子だってたくさん楽しめるよ!

まだ子供が小さいので… アトラクションに乗れないと、あんまり楽しめるモノないかなー、なんて、

そんなことはないです。

 

入園料800円で楽しめる「おもちゃパビリオン」がめちゃめちゃ充実してます。

1日で全てをまわるのは無理だったので、体験できたものだけ… まとめます。

 

車・電車が好きなら、トミカ・プラレールランド!

説明不要の人気おもちゃ、子供が片付けないので、大人が踏んだら痛いヤツ。

トミカとプラレールがメインで展示されたパビリオンです。

瀬戸大橋と鬼ヶ島がありますね。 多分これは岡山県限定ではなかろうか。

このような展示物だけでなく、トミカ・プラレール両方にプレイランドもあります。

置いてあるおもちゃを使って自由に遊べるんです。 無料で。

… くっくっく、大人は騙されへんで。

無料のおもちゃで遊んでた子供が、「これ欲しいー」とか言うて、ジジババの財布を狙い撃ちしとるやないか。

プレイランドの隣に販売コーナーがあるのも憎いところやで。

ケロケロ
ケロケロ
大人を、ナメるな…っ!
ウサギ
ウサギ
大人げないな

… と言いつつも、買ってしまうのよね

 

それ以外にも「トミカ釣り(540円)」があったのでやってみました。

釣ったトミカが5台以下ならその中から1台。5台以上だと2台選べます。 私の記憶が確かならば。

え? 釣った分、全部もらえるんじゃないの…? という言葉は飲み込みましたよ。

ケロケロ
ケロケロ
大人なので
ウサギ
ウサギ
大人げないな

 

ちなみに息子は、1台ゲットしました。

そぉかぁ… 540円のトミカ釣りでトミカを1台ゲットかぁ…

その時の私は、妻と 目で会話したのです。

ケロケロ
ケロケロ
(540円なら、普通にトミカを自分で選んで買えたんじゃね?)
ツマ
ツマ
(540円なら、普通にトミカを自分で選んで買えたんじゃね?)

結果が5台以上なら、2台もらえます。 目指せ5台以上。

 

木のパビリオンなら、小さい子も たくさん遊べるよ

小さい子供の知育にも良さそうな、木のおもちゃのパビリオンがあります。

この日はアトラクションの方が人気だったのか、このパビリオンにそれほど人は多くなく、ゆったり楽しめました。

なにより室内なのが良いわぁ。 日差しがキツイんだもの。

 

木のオモチャは遊びながら考えたり、見てるだけで楽しいモノもあったり…たくさんあります。

0歳児のお子さんでも楽しめそうです。

転がるボールが木琴を叩くオモチャとかね。 ボールのスピードがそれなりに早いので、曲がアップテンポになって面白かったですよ!

 

息子もしばらく離れません。

 

レバーを叩いて、人形を上の磁石にくっつけるオモチャもありました。 これは大人もハマっちゃうね!

ゆっくりとした時間を過ごせましたよ。

 

絵本が好きなら絵本館へ

絵本が好きなお子さんなら、絵本館がオススメです。

色々な絵本があるので、ゆったりと読み聞かせするのに良いですね。

時間が無くてあんまり見れなかったのですが、息子のお気に入りは超巨大な絵本「はらぺこあおむし」でした。

両手に抱えるぐらいの大きさで、ページをめくるのも大変。 でも息子は楽しそうでした。

 

ゴーカートもあるよ

車が好きなお子さんなら、ゴーカートもあるよ!

息子は車が好きなので、乗りたがったんですけど… 残念ながら、年齢と身長制限でアウトです。

「まだ運転できないんだよね…」と息子を説得していると、「じゃあアレのる!」と私の後方を指さしました。

 

息子が指をさした先にあったモノ… それは、テーマパークにおける最恐のマシーンだったのです…

 

観覧車なら、みんなで楽しめる…よね?

息子が乗りたいと言い出したモノ… … … それは、観覧車。 圧倒的観覧車。

私が思うに、遊園地における一番の絶叫マシーンと言えば観覧車でしょう。

だって、あんな高いところをジワジワ回るわけですよ。

ケロケロ
ケロケロ
ジェットコースターなら、キャー言うてたら終わるじゃないですか。
ウサギ
ウサギ
早い話が高所恐怖症

 

似たもの夫婦とはよく言ったもので、ツマも誘いましたが「無理」とのこと。

しょうがないので、息子と2人で観覧車に行ってきました。

息子にしてみたら、初めての観覧車です。

 

でもねぇ、息子は滑り台も怖がるぐらいなんですよ?

前にスカイサイクル乗った時なんか、出発して10秒で「おりる!」と言い出したぐらいなのに。

観覧車に乗った途端に「おりたい!」と泣きじゃくる息子を、高所恐怖症の私が慰められるのか…

そんな地獄絵図しか浮かんでこない。

 

そうして観覧車に乗った私は、外の景色を楽しむ余裕なんてないので、ひたすら「お願い」と書かれた注意書きを凝視していました。

その間の息子は…

ムスコ
ムスコ
なんか、ユラユラするねぇ
ムスコ
ムスコ
あ、おかあちゃんみえるかなー。 て、ふってみよっか?
ムスコ
ムスコ
(ドアを触りながら)よし、あけてみよっか?

… 高所恐怖症ではないご家族なら、みんなで楽しめると思いますよ… 観覧車… もう乗りたくねぇよ…

 

唯一のがっかりポイント、お昼ごはん

アトラクションもパビリオンも、素晴らしかったです。

ウキウキしている子供を見れば、どれだけ楽しかったか良く分かります。

 

しかし… お昼ゴハンは残念でした

大人にしてみれば、テーマパークで子供に振り回されて、食事休憩でちょっと一息つきたいじゃないですか…

いや別にね、足元に水がこぼれるとか、シートにごはん粒落ちてるかと、そういうのは気にしないんですよ。

はっきり言えば、値段とゴハンのクオリティに差がありすぎないか… ということ。

「ぱくぱく」というフードコートで、唐揚げチャーハンを注文したんですけど…

  • 器が、スーパーのお肉コーナーにあるようなシルバーの使い捨てトレイ
  • 「ドッキリですか…?」と疑いたくなるほど、うすーく盛られたチャーハン
  • オードブルから摘まんできたように添えられた、唐揚げ2個
  • お値段、820円。

昔話題になった、クオリティの低い おせち料理を思い出した…

 

お子様カレーも、宅配カレーの容器のような器になんとも飾り気のない盛り付け…

子供がターゲットのテーマパークなので、なんかもうちょっと見て楽しい感じになればいいのになぁ、と。

 

パビリオンとアトラクションが楽しかっただけに、食事の落差が すごかったですね。

これなら、自宅からお弁当を作っていくか、大変ならコンビニでオニギリを買って、保冷バッグに入れて持ってきた方が良いような気がしましたよ…。

 

でもやっぱり楽しかったよ、おもちゃ王国

食事はさておき…

息子はものすごく楽しかったようで、帰りの車の中でストンと眠りに落ちました。

 

アトラクションやパビリオンには、大人が楽しく遊べるモノも、たくさんありました。 回りきれなかった場所もありますね。

… そして、息子は高い所は平気なんだという、新しい発見がありましたね。

ケロケロ
ケロケロ
いやぁ… ハッハッハ。父の威厳が大ピンチだったね
ウサギ
ウサギ
元々無いから大丈夫ですよ

 

楽しそうな子供を見てるのは、楽しいです。また連れて行ってあげよう…

赤信号の隙に、後ろにいる子供の寝顔を盗み見た父は、そんなことを思うのです。

ケロケロ
ケロケロ
おしまい!

 

時期によっては、この記事でまとめた情報と、施設の内容が異なる可能性があります。

最新の情報は、「おもちゃ王国」のホームページで確認してみてくださいね。

ABOUT ME
ケロケロ
ケロケロ
「それ絶対やってみよう」を運営しているケロケロです! このブログでは、ブログ運営や副業、お金のことなど、何でも発信します。 ぜひフォローしてね。 意識ゆるい系のつぶやきをお届けします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA